このたび,感染症を専門とする獣医師の有志が集まって「獣医臨床感染症研究会」を設立しました.

 今後は感染症の診断や抗菌剤の適正な使用法などについて検討を行い,情報を発信して行く予定です.

 

 

 次回の研究会の日程は現在未定です.決定次第こちらにおしらせします.

 

感染症シンポジウムのご報告

 8月5日(日)に東京大学で本会主催の犬と猫の感染症をめぐる最新知見についてのシンポジウムが行われ多くの方にご来場いただました.

 講演いただいた先生方,そしてご来場いただいた多くの先生方,ありがとうございました.

 

講演内容

1.抗体検査を組み込んだ新しいワクチンプログラム ーAAHA ガイドライン(2017)を取り入れるー

講師:辻本元先生(東京大学大学院)

 

2.獣医師が気をつけるべき伴侶動物由来人獣共通感染症 ーSFTS を中心にー

講師:前田健先生(山口大学)

 

オーガナイザー:村田佳輝先生(本会会長)

 

 

 2018年5月27日(日)の研究会では,米国アレルギー感染症研究所/コロンビア大学奥村 敦 先生にご講演いただきました.演題は「動物由来感染症の脅威ー最近話題の動物由来の致死性感染症ー」で,アメリカでのエボラ熱の研究にまつわる情報など,他では聞くことのできない貴重なお話をしていただきました.

 

次回の研究会の日程は現在調整中です.決まりましたらこちらにお知らせします.

 

 

事務局の住所が変わりました.新しい住所はこちらです.

 

 

 

 

このサイトに関するご要望がある方は連絡掲示板に投稿して下さい.

 

 

サイト管理人 

栗田吾郎